MoBirth Tips

表組みの自動変換回避対策

解説

MoBirthの自動変換では携帯端末の縦長の画面に合わせるため、ソースを上から順に解読し縦に並べるという特性があります。
その為、テーブルタグを使用したカレンダーや料金表が縦一列に表示され読みにくくなってしまうことがあります。
以下の設定をPCサイトのソースに追記することにより、MoBirth での自動変換を行なわない様に指定することが可能です。

設定方法

PCサイトのテーブルタグ(table)に対して以下の属性を追加してください。
elxm_basic_table_layout="0"

【 対策前 】
<table border="1" cellspacing="0" width="100%">

×

【 対策後 】
<table border="1" cellspacing="0" width="100%" elxm_basic_table_layout="0">

×

※PCサイトでの表示に変化はありませんが、変換後の表示が以下QRコードにて確認できます。

注意事項

閲覧している端末の画面サイズに合わせた横幅の自動調整も機能しないため、スマートフォンでは横スクロールが、携帯電話ではセル内での折り返しが発生する場合があります。
その場合はPCサイト側でのサイズ調整が必要となります。

▲ このページのTOPへ