利用規約

第1条(目的)

本規約は、株式会社パイオン(以下「弊社」という)がASP(アプリケーションサービスプロバイダーの略)形式で提供する「MoBirth」(以下、「本サービス」という。)の利用に関する弊社と本サービスの利用者(以下、「お客様」という)との間の契約関係につき定めるものとする。なお、お客様が弊社所定の「オプションサービス」を選択した場合は、「MoBirth」と「オプションサービス」を総称して「本サービス」という。)を利用するにあたり、弊社が別途定める規約、約款、申込書記載条件(以下、「個別約定」という)がある場合は、当該各オプションサービスごとに定められた個別約定も適用されるものとする。

第2条(定義・確認事項)

  • 「MoBirth」とは、弊社がインターネットを介しASP形式で提供する「ウェブサイト」をベースに「インターネット接続可能な携帯電話等の移動体通信端末のために最適化されたウェブサイト」に変換するサービス及びこれに付帯関連するサービス並びにオプションサービスをいう。
  • お客様から弊社に対する書面による特段の意思表示がない限り、お客様は、本契約で対象とする事業者であり、本契約により利用する本サービスは、お客様の「営業のために若しくは営業として」、「事業として又は事業のために」及び「商行為として」用いられているものであるものとする。
  • 本規約は本サービスの提供に関する弊社とお客様の契約条件及び了解事項を全て記載しており、それ以前になされた口頭又は書面による全ての契約、取決め及び通信は、本規約に基づく契約の締結によってその効力を失うものとする。本規約に基づく契約及び本規約は、弊社とお客様の書面の合意による場合及び本規約第28条の場合を除き、変更又は修正できないものとする。
  • お客様が弊社に本規約に基づく契約を申し込むにあたり同時もしくは近接した時期に弊社又は弊社グループ会社が本サービス以外の商品・サービスをお客様に提供することに関する契約(以下「別途契約」と総称します)を締結・取次ぐ場合、別途契約(別途契約に基づく商品・サービスを含む)の瑕疵や、別途契約に関する取り決め・うたい文句などに起因して、お客様が弊社に対して法的に何らかの請求ができる場合であっても、そのすべての場合において、そのことを理由として本規約に基づく契約を解除することはできないものとする。

第3条(申込みと契約の成立)

  • お客様は、本サービスの利用を希望する場合は、弊社に対し弊社所定の方法で利用の申込みをするものとする。この場合、以下の事項をあらかじめ弊社に届け出るものとする。
    • (1) 商号(屋号)、本店、代表者氏名及び住所
    • (2) その他弊社が指定する事項
  • 弊社はお客様の申込みに対し、以下の各号に該当する場合は、お客様の申込みを拒絶することができるものとし、お客様は当該拒絶に一切の異議の申し立てその他請求ができないものとする。なお、拒絶した理由について弊社はお客様に開示する義務を一切負わないものとする。
    • (1) お客様の申込内容に虚偽の事実の記載があったとき
    • (2) お客様が弊社の提示する利用料金などの支払いを怠る恐れがあると弊社が判断したとき
    • (3) お客様がお客様以外の本サービスの利用者に対し何らかの損害を与える可能性があると弊社が判断したとき
    • (4) 弊社のシステム運営上または技術上お客様の本サービスの利用に著しく困難があると弊社が判断したとき
    • (5) お客様が本サービスを利用することにより本サービスの運営上その妨げとなる可能性があると弊社が判断したとき
    • (6) お客様及びその関係者が、弊社の競合他社等、事実上の秘密を調査する目的で契約を行おうとしていることが判明した場合
    • (7) 上記(1)から(6)の各号以外に弊社が独自の判断基準でお客様の本サービスの利用が弊社及びお客様以外の本サービスの利用者に不利益であると判断したとき
  • 弊社が前項の申込みを承諾した場合、本契約は成立し、弊社は本規約の条項に基づき、本サービスを提供するものとする。この場合、弊社所定の通知をお客様に何れかの連絡方法(Web(ウェブ)、電子メール、郵送、FAX等)にて発信した日から本サービスを利用できるものとし、本規約第12条に定める料金を支払うものとする。
  • 弊社は、本条第1項の申込みを承諾した場合においても、以下の各号の事由に該当する場合は、契約成立後にお客様の本サービスの利用を停止し、お客様が表示したウェブサイトの削除その他必要な措置をとることができるものとする。
    • (1) 本規約その他弊社及びお客様の間で締結された契約に違反した場合
    • (2) 本条第1項における弊社への届出事項に関し、虚偽の事実の記載がなされていた場合
    • (3) その他弊社の判断により、利用停止等の措置をとることが適切であると判断した場合

第4条(本サービス提供期間と契約期間)

  • 本サービスの提供は、弊社がお客様に対し第3条第3項の通知を発信した日から開始され、2年間の提供期間(第3条第3項の通知を発信した日を含む月の翌月1日から起算するものとする)の満了をもって終了し、同時に本契約も終了する。
  • 本契約は、期間満了の2ヶ月前までに弊社又はお客様のいずれかが書面ないし弊社が指定した場合は、WEB(ウェブ)による更新拒絶の意思表示をしない限り、同一条件にてさらに12ヶ月間延長されるものとし、以後も同様とする。

第5条(ID及びパスワード)

  • お客様に対し、ID及びパスワードが発行された場合は、お客様は発行されたID及びパスワードを使用し「MoBirth」管理画面にログインしてその利用を行うが、当該ID及びパスワードはお客様が責任を持って管理使用するものとし、弊社は一切の管理責任を負わないものとする。
  • お客様は、第三者にID及びパスワードを貸与、譲渡、売買、質権設定等をしてはならない。
  • ID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の不正使用等による損害の責任は全てお客様が負うものとする。なお、お客様のID及びパスワードが不正に利用されたことにより弊社又はお客様以外の本サービスの利用者に損害が生じた場合は、お客様は弊社又はお客様以外の利用者に対して、その損害を賠償しなければならない。
  • お客様は、自己のID又はパスワードを第三者に知らせた場合や、ID又はパスワードが第三者に不正使用されていることを認知した場合には、直ちに弊社にその内容を連絡すると共に、弊社の指示がある場合にはこれに従うものとする。
  • お客様は、定期的にパスワードを自身で変更するものとし、これを怠ったことによって損害が生じても弊社は一切の責任を負わない。

第6条(委託)

  • お客様は弊社にウェブサイトの変換のため、自己データのすべての使用、変更、更新、保存について毎回委託するものであり、弊社はシステムによって自動的に変換、更新及び保存を行う。
  • お客様は、第三者にID及びパスワードを貸与、譲渡、売買、質権設定等をしてはならない。
  • お客様は、本サービスの遂行にはお客様と弊社双方の共同作業及び分担作業が必要とされる場合があることを認識し、お客様の共同作業及び分担作業の実施に対して誠意をもって協力する義務があるものとする。
  • お客様は弊社より開示要求があった事項について、開示しなければならないものとし、弊社の開示要求にお客様が対応しなかった場合、正常なウェブサイトの更新及び更新ができなかったときは、弊社は一切の受任義務を免責されるものとする。

第7条(検収)

  • 本サービスの利用により変換されたウェブサイトについては、お客様は、変換日から3日以内(以下「検査期間」といいます)に照合検査しなければならないものとする。本件ウェブサイトに何らの瑕疵が無い場合、お客様は弊社に対しその旨を直ちに通知するものとする。
  • 検査合格の通知がない場合であっても、検査期間内にお客様から書面による異議の申し出が無い場合は、検査期間の満了をもって検査に合格したとみなすものとする。

第8条(本サービスの利用設備)

  • お客様は、自己の費用と責任において、弊社が定める仕様・条件にてパソコンなどの設備(以下「お客様設備」といいます)を設置・設定し、お客様設備及び本サービス利用のための環境を維持し正常に稼動させるものとする。
  • お客様は、本サービスを利用するにあたり自己の責任と費用をもって、電気通信事業者等の電気通信サービスを利用してお客様設備をインターネットに接続するものとする。
  • お客様設備の一部又は全部を弊社がお客様に提供した場合でも、次の各号の事由により本サービスを提供することができなくなった場合、弊社は本サービスの提供債務の不履行責任を負わないものとする。
    • (1) お客様設備の不具合・瑕疵に起因があるとき
    • (2) 前項に定めるインターネット接続並びに本サービス利用のための環境に不具合があるとき

第9条(お客様に帰属するデータの管理)

  • お客様に帰属するデータについては、お客様自身でバックアップを行うなどして管理するものとし、弊社は、これらを管理する義務は負わないものとする。
  • お客様が解約、または本サービスが終了となった場合、弊社は、本サービス用設備にあるお客様に帰属するデータおよび設定データを、お客様に事前に通知することなく削除できるものとする。
  • 本条前項に基づくデータ削除に関し、弊社はいかなる責任も負わないものとする。

第10条(本サービス提供の中止等)

  • 弊社は、下記の事由に該当する場合には、お客様へ事前に通知することなく、本サービスの提供を一時中止することがあり、お客様はこの場合弊社に対し異議の申し立て及び損害賠償の請求を一切しないものとする。
    • (1) 本サービスを提供するにあたって、システムの安定提供のための定期的点検や保守、緊急にシステムの点検を必要とする時、又は弊社がそう判断した場合
    • (2) 本サービスのシステムに何らかの電気的、回線的障害が発生した時
    • (3) 火災、停電、公共サービスの故障などによりシステムの運用ができなくなった場合
    • (4) 自然現象、労働紛争その他の産業騒乱、人為的過誤過失、通商停止、暴動、政府の行為もしくは命令、テロ行為、および戦争等その他弊社の責によらないシステムの運営障害が生じた時
    • (5) 弊社のシステムに供する第一種電気通信事業者が電気通信役務の提供を停止した時又はその不具合、通信不良等が発生した場合、その他本サービス提供の停止で弊社の過失によらない事象が発生した場合
    • (6) 弊社の過失によらないサーバー・ソフトウェアの障害が生じたとき
  • 弊社は、前項の(1)乃至(6)までの事由によって生じたシステムの障害によるお客様の直接または間接的な被害に対しては一切補償しないものとし、お客様はこれを了承し、弊社に何らの請求もできないものとする。
  • お客様は、自身の契約した「MoBirth」によるウェブイサイト等の作成及び運用の代行を弊社の指定する業者(以下「丙」という)に依頼することができる。なお、この場合代行に関する契約は当事者であるお客様及び丙の間で取り交わすものとし、弊社は一切の契約に付帯する責任を負わないものとし、当該代行契約で何らかの問題が発生した時は、お客様と丙の当事者間で解決する。

第10条(本サービス提供の中止等)

  • お客様は本サービスを利用するにあたり、次の各号に該当する行為を一切行なってはならないものとする。
    • (1) 弊社より提供された情報を本契約との関連性を持たないお客様の他事業及び第三者の事業に利用し又は第三者に譲渡すること
    • (2) 業務上知り得た弊社に関する情報及び他の利用者に不利益な情報を第三者への付与・譲渡すること
    • (3) 本サービスを第三者に賃貸すること
    • (4) 弊社が行うビジネスモデルを盗用し又は同様のサービスを自ら行い又は、第三者を通じ、弊社と競業すること
    • (5) 本サービスに利用しうる情報の改ざん及び有害なコンピュータープログラムの送信または書き込みをすること
    • (6) 弊社または第三者の知的財産権を侵害し、またはその恐れのある行為
    • (7) 弊社または第三者を誹謗中傷し、その名誉を傷つける行為
    • (8) 弊社または第三者の財産及びプライバシーを侵害、またはその恐れのある行為
    • (9) 法令又は本規約に違反し、またはその恐れのある行為
    • (10) 本サービスによるホームページ等の運用代行を第三者に依頼する際に弊社の指定する業者以外に依頼、委任、発注すること
    • (11) 次に掲げるような著しく公序良俗に反すると弊社が判断する内容の第6条に定める委託
      • 1. 第三者を誹謗中傷したり、プライバシーを侵害するもの。また、人種差別、民族差別、その他人権を無視する内容のもの
      • 2. 第三者の権利、社会的信用、名誉、評判又は利益を侵害し、あるいは、これらを損なうもの。また、告発サイトなど第三者を糾弾する内容のもの。あるいは第三者より内容につき抗議その他の請求がなされているもの
      • 3. ねずみ講、マルチ商法、あるいはネットワークビジネスなど消費者自身に営利目的を持たせる商法の取引にかかわる内容のもの。また、悪徳商法としてマスコミなどに取り上げられた商法の取引にかかわる内容のもの
      • 4. 麻薬、武器弾薬、輸入医薬品、その他売買や所持が禁止されている物品や役務の取引にかかわる内容のもの。あるいは法令に違反するもの
      • 5. ポルノグラフィーやアダルト向けコンテンツと判断されるもの。これは、社会通念上、子供が見ることができないようなあらゆる種類のアダルトコンテンツを含む。また、いわゆる出会い系サイト(出会いを支援する内容が記載されたサイトでアクセスした者同士が交流できるようになっているもの)にかかわる内容のもの
      • 6. 暴力的表現のものや犯罪を取り扱うもの。また、自殺、自傷行為、薬物依存、汚物嗜好、猟奇趣味、コンピュータウィルス等の有害なプログラム、海賊版ソフトウエア、暴走族、少年非行、暴力団、任侠道、法律の抜け道などを取り上げたもの。あるいはプロ株主の運動、政治運動、住民運動などを取り上げたもの。また、選挙運動にかかわる内容のもの
      • 7. スパムメール(不特定多数に向けて一方的に送付される広告メール)の拠点となるもの(リターンメールの宛先となっているものを含みます)。また、CGI、SSI等でサーバに多大な負荷をかけるもの
      • 8. 単なる広告の掲載にとどまらず、複数の事業者が共同で一つのウェブページを運営するもの
      • 9. その他上記に準ずると弊社が判断したもの
    • (12) その他弊社の「MoBirth」サービス提供の妨げとなると弊社が判断するお客様のすべての行為
  • 弊社は、前項の(1)乃至(6)までの事由によって生じたシステムの障害によるお客様の直接または間接的な被害に対しては一切補償しないものとし、お客様はこれを了承し、弊社に何らの請求もできないものとする。
  • お客様は、自身の契約した「MoBirth」によるウェブイサイト等の作成及び運用の代行を弊社の指定する業者(以下「丙」という)に依頼することができる。なお、この場合代行に関する契約は当事者であるお客様及び丙の間で取り交わすものとし、弊社は一切の契約に付帯する責任を負わないものとし、当該代行契約で何らかの問題が発生した時は、お客様と丙の当事者間で解決する。

第12条(料金の支払)

  • お客様は弊社に対し、次項以下の定めに従い、以下の各号に規定する料金(支払いに必要な振込手数料その他の費用は、全てお客様が負担するものとする。)を支払うものとする。なお、本サービスが、弊社が別途定めるパッケージ商品に組み込まれる場合、料金の支払は別途定めるところによるものとする。
    • (1) 利用料及び提供期間
    • 以下に規定する利用料は、本規約第3条3項の通知を発信した日から発生するものとする
    • 月額利用料:25,000円(税抜) (提供期間:24ヶ月、100万アクセスまで/月間)
    • 月間100万アクセスを越えた場合、20万アクセス毎に10,000円(税抜)加算
    • 初期費用:契約時に1回限り100,000円(税抜)
  • お客様において、現金振込により前項に規定する料金を支払う場合、弊社お客様間において別段の定めがない限り本契約の申込日の翌日から10日以内(10日目が弊社休業日に当たるときは、その前営業日まで)に弊社の指定する銀行口座に振込送金することにより支払うものとする。なお、本規約第4条第2項によって契約延長をしようとする場合は、期間満了日の前々月の末日までに弊社の指定する銀行口座に振込送金することにより支払うものとする。
  • お客様において、クレジットカードにより本条第1項に規定する月額利用料(以下「分割料金」という)を支払う場合、お客様と契約するクレジットカード会社(以下「カード会社」という)の規定に基づき、お客様の銀行口座から引落すことにより支払うものとする。
  • お客様において、口座振替により本条第1項に規定する月額利用料を支払う場合、お客様の利用する銀行の区別に従い、以下の方法に従うものとする。但し、初回の引落しは、分割料金2回分ないし3回分を合算して引落すものとする。
  • 前2項の場合において、お客様が本条第1項に規定する初期費用を支払う場合は、現金振込によるものとし、弊社お客様間において別段の定めがない限り本契約の申込日の翌日から10日(10日目が弊社休業日に当たるときは、その前営業日まで)以内に弊社の指定する銀行口座に振込送金することにより支払うものとする。
  • お客様において、信販会社との立替払契約により本条第1項に規定する月額利用料(以下「分割料金」という)を支払う場合、お客様と契約する信販会社の規定に基づき、お客様の銀行口座から引落すことにより支払うものとする。
  • 弊社は、お客様が本規約等に基づく金銭債務の支払を遅延した場合は、当該弁済期の翌日から全額の支払が終了するに至るまで、年率14.6%の割合による遅延損害金をお客様に対し請求できるものとする。
  • お客様は、本サービスご利用にあたり、通信事業者に対して発生する通信費、パケット料金、通信端末代金その他発生する通信関係費用等については、当該ご利用料金に含まれません。お客様ご自身が、別途通信事業者に対してお支払いただくものとする。
  • 委託の手順、その他本条に定めのない事項は、別途弊社及びお客様によって決定するものとする。

第10条(本サービス提供の中止等)

  • お客様は本サービスを利用するにあたり、次の各号に該当する行為を一切行なってはならないものとする。
    • (1) 弊社より提供された情報を本契約との関連性を持たないお客様の他事業及び第三者の事業に利用し又は第三者に譲渡すること
    • (2) 業務上知り得た弊社に関する情報及び他の利用者に不利益な情報を第三者への付与・譲渡すること
    • (3) 本サービスを第三者に賃貸すること
    • (4) 弊社が行うビジネスモデルを盗用し又は同様のサービスを自ら行い又は、第三者を通じ、弊社と競業すること
    • (5) 本サービスに利用しうる情報の改ざん及び有害なコンピュータープログラムの送信または書き込みをすること
    • (6) 弊社または第三者の知的財産権を侵害し、またはその恐れのある行為
    • (7) 弊社または第三者を誹謗中傷し、その名誉を傷つける行為
    • (8) 弊社または第三者の財産及びプライバシーを侵害、またはその恐れのある行為
    • (9) 法令又は本規約に違反し、またはその恐れのある行為
    • (10) 本サービスによるホームページ等の運用代行を第三者に依頼する際に弊社の指定する業者以外に依頼、委任、発注すること
    • (11) 次に掲げるような著しく公序良俗に反すると弊社が判断する内容の第6条に定める委託
      • 1. 第三者を誹謗中傷したり、プライバシーを侵害するもの。また、人種差別、民族差別、その他人権を無視する内容のもの
      • 2. 第三者の権利、社会的信用、名誉、評判又は利益を侵害し、あるいは、これらを損なうもの。また、告発サイトなど第三者を糾弾する内容のもの。あるいは第三者より内容につき抗議その他の請求がなされているもの
      • 3. ねずみ講、マルチ商法、あるいはネットワークビジネスなど消費者自身に営利目的を持たせる商法の取引にかかわる内容のもの。また、悪徳商法としてマスコミなどに取り上げられた商法の取引にかかわる内容のもの
      • 4. 麻薬、武器弾薬、輸入医薬品、その他売買や所持が禁止されている物品や役務の取引にかかわる内容のもの。あるいは法令に違反するもの
      • 5. ポルノグラフィーやアダルト向けコンテンツと判断されるもの。これは、社会通念上、子供が見ることができないようなあらゆる種類のアダルトコンテンツを含む。また、いわゆる出会い系サイト(出会いを支援する内容が記載されたサイトでアクセスした者同士が交流できるようになっているもの)にかかわる内容のもの
      • 6. 暴力的表現のものや犯罪を取り扱うもの。また、自殺、自傷行為、薬物依存、汚物嗜好、猟奇趣味、コンピュータウィルス等の有害なプログラム、海賊版ソフトウエア、暴走族、少年非行、暴力団、任侠道、法律の抜け道などを取り上げたもの。あるいはプロ株主の運動、政治運動、住民運動などを取り上げたもの。また、選挙運動にかかわる内容のもの
      • 7. スパムメール(不特定多数に向けて一方的に送付される広告メール)の拠点となるもの(リターンメールの宛先となっているものを含みます)。また、CGI、SSI等でサーバに多大な負荷をかけるもの
      • 8. 単なる広告の掲載にとどまらず、複数の事業者が共同で一つのウェブページを運営するもの
      • 9. その他上記に準ずると弊社が判断したもの
    • (12) その他弊社の「MoBirth」サービス提供の妨げとなると弊社が判断するお客様のすべての行為
  • 弊社は、前項の(1)乃至(6)までの事由によって生じたシステムの障害によるお客様の直接または間接的な被害に対しては一切補償しないものとし、お客様はこれを了承し、弊社に何らの請求もできないものとする。
  • お客様は、自身の契約した「MoBirth」によるウェブイサイト等の作成及び運用の代行を弊社の指定する業者(以下「丙」という)に依頼することができる。なお、この場合代行に関する契約は当事者であるお客様及び丙の間で取り交わすものとし、弊社は一切の契約に付帯する責任を負わないものとし、当該代行契約で何らかの問題が発生した時は、お客様と丙の当事者間で解決する。

第13条(中途解約)

  • 弊社において、本契約期間中に「MoBirth」の運営を継続することが困難であるとする事情が生じた場合、弊社は1ヶ月以上の予告期間を設けて、本契約を解約することができるものとする。
  • お客様が、本契約期間中において中途解約をする場合は、本契約期間満了に至るまでの利用料から既払いの利用料を控除した金額、その他弊社に対する債務(中途解約日時点で債務は発生しているが、未請求の債務も含む)を合計して一括して支払うことを要するものとする。この場合、既に支払済みの利用料及び初期費用等は事由のいかんを問わず、一切返還されないものとする。

第14条(サービスの制限)

  • お客様による行為または当該行為による二次的な結果として、本サービス用設備に過大な負荷を与えた場合、またはそのおそれがある場合は、弊社はお客様の利用を制限できるものとする。
  • 前項に限らず、アクセス集中により他のお客様に影響があると弊社が判断した場合、弊社はお客様の利用を制限できるものとする。
  • 本条各項に基づく利用の制限に関し、弊社はいかなる責任も負わないものとする。

第15条(責任・保証)

  • お客様が「MoBirth」を介して提供する情報、商品またはサービスの品質については、一切の責任をお客様が負うものとし、弊社は何らの責任を負わない。
  • 弊社は、お客様が配信した情報や消費者の決済について保証するものではなく、消費者とお客様の間の取引については当事者である消費者とお客様の双方が責任を持ちこれを保証するものであり、弊社は一切の責を負わないものとする。
  • お客様は、消費者(閲覧者)に提供した情報、商品またはサービスの保守、修理、アフターサービス、欠陥、知的財産権侵害等に関して、弊社にいかなる損失、費用その他の負担も負わせてはならないものとする。
  • お客様は情報の提供、商品またはサービスの販売及び提供に関し、消費者から弊社またはお客様にクレームがあった場合、もしくはお客様と消費者との間で紛争が発生した場合は、全てお客様の責任により誠実にかつ遅滞なく解決を図り、弊社には一切の負担、迷惑をかけてはならないものとし、お客様は当該事由で弊社が損害を被った場合はこれを賠償するものとする。
  • 弊社は、回線またはお客様の機器及び電力障害等に起因する通信不良、遅延、誤送または、第三者によるシステムの運営障害について責任を負わないものとし、自然現象、労働紛争その他の産業騒乱、人為的過誤過失、システム全体にわたる電力・公共サービスの故障、通商停止、暴動、政府の行為もしくは命令、テロ行為、および戦争等その他弊社の責によらないシステムの運営障害すべてについて、弊社は一切の責任を負わないものとする。

第16条(弊社の義務・権限及び免責)

  • 弊社は、「MoBirth」を本規約の各条項の定めに従い「現状」のままで提供し、お客様の使用に供するものとする。但し、弊社はお客様に対して「MoBirth」を使用するために必要なコンピュータ、通信機器その他の機器を提供するものではない。また、弊社は、お客様が本契約によって「MoBirth」システムへのアクセス権を得て、当該システム内の弊社によって許可されたアプリケーションを使用できるものとすることができる。
  • 弊社は本サービスがお客様の企図したとおりに働くこと、お客様が企図した時期に提供されること、本サービスがお客様の特定の目的に適合すること、期待する機能、商品的価値、有用性を有すること、不具合が生じないこと、取引過程または取引慣行により生じる保証を含め、明示的にも黙示的にもお客様に何らの保証をいたしません。本サービスが利用できなかったこと、お客様が企図したとおりに利用できなかったこと、本サービスを利用したことにより発生したお客様または第三者の損害全てに対し、弊社はいかなる責任も負わないものとし、損害賠償義務を一切負わないものとする。
  • 本規約の定めにかかわらず、弊社がお客様に対して法的に何らかの賠償責任を負う場合であっても、その全ての場合において弊社の損害賠償責任は、現実、直接かつ通常の損害に限られるものとする。
  • 弊社は、お客様に発生した機会の逸失、業務の中断、期待した利益が得られなかったこと、および前項に記載する以外のあらゆる種類の損害(間接損害、特別損害、付随損害、派生損害、逸失利益を含みますがこれらに限られません)に対して、たとえ弊社がかかる事態が発生する可能性を事前に通知されていたとしても、いかなる責任も負わないものとする。
  • お客様が本サービスを利用するために要する一切の費用は、すべてお客様の負担とし、弊社は一切負担しないものとする。
  • 弊社は、お客様が使用するいかなる機器およびソフトウェアについて一切動作保障は行わないものとする。
  • 本サービスを利用するために必要な機器およびソフトウェアについて、お客様はそれぞれの使用許諾契約またはそれに準ずるものの内容に従うものとし、それによって引き起こされた損害については、弊社は一切の責任を負わないものとする。
  • 弊社は、お客様が本サービスを利用することにより、お客様のウェブサイトに充分なアクセスがあること及びお客様に充分な売上げが上がることを保証するものではない。

第17条(弊社の義務・権限及び免責)

  • 弊社は、「MoBirth」を本規約の各条項の定めに従い「現状」のままで提供し、お客様の使用に供するものとする。但し、弊社はお客様に対して「MoBirth」を使用するために必要なコンピュータ、通信機器その他の機器を提供するものではない。また、弊社は、お客様が本契約によって「MoBirth」システムへのアクセス権を得て、当該システム内の弊社によって許可されたアプリケーションを使用できるものとすることができる。
    • (1) 氏名、生年月日、住所、電話番号等、お客様が本規約に基づく取引の際に弊社、提携先企業、クレジット会社(以下「弊社等」と総称します)に届け出た事項
    • (2) 申込日、月額料金、月額割賦金、クレジット契約の年数等、弊社等の契約内容に関する事項
    • (3) 保守サービスの提供履歴、苦情処理履歴、クレジット契約の支払い状況等、弊社等との取引内容に関する事項
  • 弊社は本規約所定のサービスのために個人情報を保存し管理します。このほか個人情報は弊社、弊社子会社、弊社親会社、弊社親会社の関連会社、弊社兄弟会社、弊社子会社(孫会社含む)、取引先事業者、弊社代理店、クレジット会社、本件機器の製造者が次の目的で利用するものとする。
    • (1) 顧客情報としての利用
    • (2) マーケティング活動もしくは商品開発をするための利用
    • (3) 広告、買物情報、エンターテイメント情報、その他有益な情報を提供するための利用
    • (4) 自社取扱い商材・サービスのご案内・勧誘のための利用
  • 前項の場合、弊社は個人情報を紙媒体、電磁的記録媒体、光学的記録媒体に記録して送付する方法で前項の事業者に提供するものとする。なお、この場合お客様が当該情報提供について中止を申し出た場合、弊社等は合理的な範囲でこれを中止します。(中止の申し出は弊社等が明示する相談窓口へ連絡するものとする。)
  • 弊社は、個人情報の管理には最大限の努力を払うが、万が一、第三者による故意の盗用・使用等により生じた情報漏洩やお客様の損害すべてに対し、いかなる責任も負わないものとする。
  • 弊社は本規約所定のサービス提供の一部又は全部を第三者に委託する場合に、当該サービス提供に必要な範囲で、個人情報を当該業務委託先に預託するものとする。
  • 弊社の定める方法でお客様から利用目的の通知請求、開示請求、訂正等の請求、利用停止等の請求がある場合には、弊社は請求があったお客様本人に関する情報の開示、訂正等を行う。なお、これらの請求は以下に連絡するものとする。
    • 株式会社パイオン  〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-8
      利用目的の通知、開示の請求については、以下の通り手数料を頂くものとする。
    • 1本人(1情報主体)の申請ごとに、700円
      手数料の支払方法は、700円分の郵便切手を申請書類に同封して頂くものとする。なお、手数料が不足していた場合、および手数料が同封されていなかった場合は、その旨ご連絡申し上げますが、所定の期間内にお支払いがない場合は、開示の求めがなかったものとして対応させて頂くものとする。

第18条(権利の帰属)

  • お客様が本サービスの利用により提供する情報、商品およびサービスに関する著作権その他一切の権利はお客様に帰属するものとし、お客様は当該ウェブサイト内においてお客様がその帰属主体である旨を表示するものとする。
  • お客様は情報、商品およびサービスに第三者の著作権その他の権利が含まれている場合は、何ら支障のないように必要な手続きを行った上で、弊社に対し、情報、商品およびサービスの提供を行うものとする。
  • 本条第1項の場合を除き、「MoBirth」及び弊社が提供する情報、サービス(システム)、商品に関する一切の権利は弊社に帰属するものとする。
  • お客様は第三者の著作権及びその他権利を侵害したときはその一切の責任を負い、弊社に何ら負担を与えないこととする。

第19条(通知)

  • 弊社からお客様に対する通知は、本規約に別段の定めのある場合を除き、お客様が予め弊社に通知したアドレス宛の電子メールないしWEB(ウェブ)により行うものとする。但し、通信障害等やむをえない事態が発生した場合は弊社が適切と考える他の方法で行うものとする。
  • 弊社からお客様への電子メールは、お客様への実際の到着の如何にかかわらず弊社の送信行為開始時点から原則48時間をもってお客様に通知が到達したものとする。但し、本規約中に別段の定めがある場合および前項但し書きの場合を除くものとする。
  • お客様は弊社からの通知の有無およびその内容を確認するため、弊社からの電子メール到着及び弊社所定の「MoBirth」に関するウェブサイトを毎日1回は閲覧するものとする。
  • お客様は本規約に基づき弊社へ届け出た氏名、名称、商号、住所、本店もしくはその他の重要な事項を変更する場合は、事前に弊社に対して弊社所定の様式をもって通知するものとする。
  • お客様は弊社の何らかの行為を必要とするコンテンツ、またはメールアドレスの変更を行う場合、事前に弊社に通知し、その承諾を得なければならないものとする。これらの通知および承諾は弊社所定の様式による電子メールもしくは書面、WEB(ウェブ)によるものとする。
  • お客様が本条第4項の通知もしくは第5項の承諾取得を怠ったことにより生じたお客様の損失その他の負担について、弊社は一切の責任を負わないものとする。

第20条(賠償責任)

  • お客様は、本規約に違反することにより、またはウェブサイトを変換、更新、削除等を行ったり、故意に本サービス用設備に過大な負荷をかける操作を行ったり、本システムを解析するなどのお客様の不正な使用等によって弊社に損害を与えた場合、その損害を賠償するものとする。
  • お客様は、本規約に違反することにより、またはウェブサイトを変換、更新、削除等を行うことに関して第三者との間でトラブルが発生した場合には、自らの責任で解決するものとし、弊社に一切の損害を与えないものとする。
  • お客様は、本契約期間中及び期間満了後も弊社の名誉を傷つけ又は弊社のサービスの運営に支障をきたす情報漏洩、風評の流布、批判等によって弊社の営業の妨害を行ってはならず、弊社が当該妨害をお客様より受けたと判断した場合、弊社はお客様にその損害賠償を請求しお客様はこれを賠償しなければならない。

第21条(連帯保証人)

  • お客様が法人の場合、お客様の代表者は連帯保証人として、お客様が既に負担した債務及び今後本契約とそれに関連して負担する債務について、お客様と連帯してその債務の支払いに責任を負うものとする。

第22条(弊社の義務・権限及び免責)

  • 弊社及びお客様は、相手方が本規約の条項に違反し、7日以上の期間を定め、書面により催告を行った後も当該違反が是正されない場合は、ただちに本契約を解除できるものとする。
  • 弊社及びお客様は、相手方が以下の各号に定める事由に該当した場合には、前項の規定にかかわらず、何らの催告なく本契約を解除できるものとする。この場合、弊社はお客様のホームページを弊社のシステムから削除できるものとする。
    • (1) 弊社からの催告にもかかわらず、お客様から利用料等の支払いが遅延し又は支払われない場合
    • (2) 自ら振り出しまたは引き受けた手形または小切手につき、不渡り処分を受ける等、支払停止状態が悪化した場合
    • (3) 差押、仮差押、仮処分、租税滞納処分その他これに準ずる処分を受け、会社更生手続きの開始、破産もしくは競売の申し立てを受け、または自ら民事再生手続き、会社更生手続きの開始もしくは破産の申し立てをした場合
    • (4) 前三号のほか、その財産状態が悪化し、またはその信用状態に著しい変化が生じた場合
    • (5) 本サービスの運営を妨害した場合
    • (6) 法令に違反し、または公序良俗に反する行為を行った場合
    • (7) 暴力団、暴力団員、暴力団関係者、暴力団関係団体、その他反社会的勢力の構成員もしくは関係者であることが判明したとき
    • (8) 弊社に届け出た連絡先に対し、弊社からの電話、ファクシミリ、電子メール等による連絡が取れない場合、または郵送等による発送物がお客様に到達しない場合
    • (9) その他本サービスの利用者として不適当であると弊社が判断した場合
  • お客様は、前2項による解除によって生じた一切の損害を弊社に賠償するものとする。
  • お客様が本条第2項の各号に定める事由に該当した場合には、お客様が弊社に対し負担する全債務(未請求債務も含む)は直ちに期限の利益を失い、弊社はお客様に残債務全額を一括して請求できるものとする。

第23条(契約終了時の措置)

  • 本契約が終了した場合、お客様は、本契約に基づき弊社から渡された書類及びデータ(複製を含む)のすべてを返還ないし廃棄するものとする。
  • 前項の場合、弊社は、弊社のシステム内のお客様のウェブサイト及びプログラム並びにデータを削除するが、その際お客様に確認する義務を負わないものとし、削除を行うことにお客様は異議を申し立てることができないものとする。 お客様は弊社に対し、書面によりお客様が登録したデータ等の引渡しを求めた場合、有料でその引渡しを受けることができるものとする。但し、何らかの理由で引渡しが不可能と弊社が判断したときは、お客様は弊社に当該データ等の引渡しを請求できないものとする。

第24条(権利譲渡)

  • お客様は本契約における地位及び権利を第三者に譲渡または貸与、付与してはならないものとします。但し、お客様の事業の譲渡に伴う本サービスの利用者変更を行う場合はこの限りでない。なお、本サービスの利用者変更はお客様が弊社に申込み、弊社が承諾することで成立する。
  • 弊社は、弊社子会社・兄弟会社などの弊社グループ会社及び親会社とそのグループ会社、金融機関、その他第三者に対して、本契約に基づく権利の全部又は一部を譲渡することができるものとし、お客様はあらかじめこれに異議なく承諾するもとする。

第25条(秘密保持)

  • お客様は、弊社の書面による承諾なくして、本規約に関連して相手方から開示された相手方の営業上または技術上の秘密情報を開示・漏洩してはならないものとする。但し、次の各号のいずれかに該当する場合はこの限りではない。
    • (1) 相手方から事前に書面により開示の同意を得た情報
    • (2) 開示を受けたときに既に公知の情報
    • (3) 開示を受けた後に情報受領者の責めによらずに公知となった情報
    • (4) 開示を受けたときにすでに情報受領者が適法に保有していた情報
    • (5) 裁判所、警察署、検察庁、税務署等その他公的機関、またはこれに準ずる機関から開示を命じられた情報
    • (6) 法令により開示を義務付けられた情報
  • お客様は、本契約期間中または本契約終了後にかかわらず、本規約及び本規約に関連して知り得た情報、その他弊社の機密に属すべき一切の事項を第三者に漏洩、開示、提供してはならない。また、本サービスを利用するために知り得た情報は、本サービスの利用のため以外には使用してはならない。お客様は、自ら従業員に対し、本条を遵守させる義務を負うと共に、お客様の従業員及び元従業員によって本条に違反した行為につき、お客様の行為によるものとみなし、一切の責任を負うものとする。

第26条(準拠法)

  • 本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては日本国法が適用されるものとする。

第27条(合意管轄)

  • 本規約に関連して生じた紛争については、弊社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄裁判所とする。

第28条 (規約の変更)

  • 弊社は事前の通知をすることなく本規約を変更することができるものとする。この場合、弊社はお客様に対して、適宜の方法で通知するか、お客様が毎日に1回は必ず閲覧することとなる弊社「MoBirth」ウェブサイトの所定の位置に掲示を行うものとする。
  • 前項の通知もしくは掲示を行った後3日以内にこれに対する意義も申し出なかった場合は、お客様は新しい規約を承認したものとみなし、別段の規定がある場合もしくは変更時より適用があるものとしなければ齟齬が生じる場合を除いて契約時に遡って変更後の本規約が適用されるものとする。
    • 2011年07月15日 制定
    • 2012年04月17日 改定
    • 2012年07月11日 改定
    • 2012年11月07日 改定
    • 2013年02月04日 改定

▲ このページのTOPへ